依頼の前に必要

依頼の前に必要なこと。それは信頼のおける探偵や興信所を選ぶことです。ネットで検索してわかる通り、世の中にはたくさんの探偵や興信所が存在します。価格のとても安いところから信じられないくらい高いところまで。また、悪徳業者も存在するようです。もちろん、探偵業法の施行により、悪徳業者が公安委員会に届け出を提出し、通っているわけではありません。ただ、依頼者がちゃんと届け出を確認するかどうかが重要になってくるのです。

ここでは、依頼の前の探偵や興信所の選定ポイントをいくつか紹介します。

・公安委員会の届け出番号は掲載していますか。
HPで依頼先を探すなら、必ず見てほしいポイントです。

・所在地は記載されていますか。
色々な探偵や興信所サイトを見ていると、所在地が掲載されていないものも見受けられます。実在するところであれば、所在地は掲載されているはず。HPで依頼先を探すなら、必ず見てほしいポイントです。また、できれば実際に足を運び確認してみましょう。

・料金例を掲載していますか。
調査料金を掲載しているところが近年、増えてきました。安すぎ、高すぎを見分けるには、料金比較が一番です。安いに越したことはない。見た目に安くみえるマジックのような書き方をしている場合があります。高いのは品質がいい。というわけではなく、無駄が多いのかもしれません。比較し何が違うのか知る必要があります。

・見積もりを出してもらう。
無料の電話相談、無料のメール見積もりを多くの探偵や興信所では行っています。個人の特定できないけれど、概算を出してくれるレベルの情報を提供し、見積もりを出してもらいましょう。

・実際に相談する。
所在地へ赴き相談します。その時、事務所以外の場所を指定されたら要注意。個人で経営している場合は外で依頼を受けることがあっても、それ以外は要注意。それとなく従業員の数を聞いてみる、掲載されている所在地に実際にあるのか確かめてみる必要があります。

・「必ず」など、誇大な表現をしていないか。
必ず、絶対などの言葉を使い調査を勧める場合、要注意。100%調査が成功するなんて、どんなに調査力のある探偵や興信所でもありえません。相談の時点では見えていない所もあるからです。調査力があればこそ、誇大な発言はしないものです。

浮気調査を頼む際、参考になさってください。